CBDの効果はどんなもの?マイナスをニュートラルに戻す温泉みたいなもの

化粧品、食品、VAPEなどすごい勢いで人気が広がっているCBD。

 

かんたんに言うと、CBDは『マイナスを0にしようとしてくれる温泉みたいなもの』です。

 

・生理痛の人には生理痛に

・アトピーの人にはアトピーに

・不眠、痛み、ストレス緩和

・肌荒れや髪の毛のダメージに

・リラックスでほっと一息

 

などなど、幅広い悩みに効果を発揮してくれる天然の薬草です。

特定の症状に対し、お薬ほどの効能を発揮するわけではありませんが、体質そのものを変えてくれる可能性を秘めています。

 

CBD効果の解説YouTube動画

エンドカンナビノイド欠乏症について

 

・ざっくりとした動画の内容

 

エンドカンナビノイドとは、神経伝達物質の一種。

 

神経伝達物質の不足による病気の例について、

・ドーパミン

=ドーパミンが足りないとパーキンソン病

 

・アセチルコリン

=アセチルコリンが足りない=認知症

 

・セロトニン

=セロトニンが足りない=うつ病

 

同じように、
エンドカンナビノイドが足りないと=??

 

エンドカンナビノイドが足りないと起こる症状や病気

・偏頭痛

・過敏性腸症候群

・線維筋痛症

・拒食症

・乗り物酔い

・PTSD

・自閉症

・不定愁訴

・自律神経失調症

 

一般的な症状でいうと、以下のものがカンナビノイド欠乏症の症状だとも言われています。

  • 疲れが抜けにくい
  • 眠りが浅い
  • 傷の治りが遅い
  • 肌荒れの回復が遅い
  • イライラしたりやる気が出ない

 

・補足

エンドカンナビノイドシステム(EMS)=内因性カンナビノイドシステム

母乳にもカンナビノイドが?

 

>>人間の母乳は大麻と同じカンナビノイドを自然に含んでいる!​

 

CBDは温泉みたいなもの?

 

 

動画の内容をざっくり言うと、

内因性カンナビノイドシステム(EMS=エンドカンナビノイドシステム)

体を調節制御するシステムの1つ

(食欲、発達、認知、感情、記憶、運動、鎮静、免疫)

CBDはそこに作用するから、いろんなものに効く可能性がある

 

※温泉みたいなもの

・漢方の中でCBDと似た作用をするものはない

・カンナビノイド受容体に作用するものが他にない

・ド健康の人には必要ない(睡眠が良くなる程度)

 

見て感動できる!! 医療大麻の凄さ

パーキンソン病

 

 

てんかん

 

CBD効果に期待しすぎてはいけない

基本的にこういった事例は、

(効果があった事例)のみ取り上げられます。

 

効かないものには効かないし、即効性が高いわけでも無く万能ではありません。

 

  • 美容効果
  • 気分がリラックス
  • 体質の改善

 

温泉のイメージは上記のような感じだと思います。

使えば使うほど、温泉というイメージが合っていることが分かってくると思います。

 

ただし、

温泉に入れば症状がすぐに緩和される?

そうではないですよね・・・ 同じようなものです。

 

 

 

また、

・流行りに便乗してCBDが含まれていない(もしくは少量)なのに、CBD商品として販売されている

・個人輸入で税関に止められる(面倒な手続きが必要)

・表記数よりもCBD量が少ない

 

などの事例もあります。

商品選びも慎重にならなければいけません。

 

 

CBDは色々な可能性を秘めている素晴らしい成分ではありますが、

 

  • 自分に合ったCBD商品や摂取方法を見つける
  • ある程度の費用(数万円~)
  • ハズレ商品に当たる可能性
  • 信用のおけるブランド、サイト探し
  • 副作用などのデメリット

 

などなど、CBD生活を始めるにも少しの努力が必要です。

 

私もCBDに救われた一人ですが、

・全くなにも効かないCBD商品

・輸入品で税関に止められ焦る

・毒としか思えない、気分が悪くなるCBD商品

 

などなど、数々の失敗をしてきました。

そういった失敗の経験を踏まえて、同じような失敗をしないように情報を発信していきます。

 

>>【初めてのCBDにおすすめ】3つのCBD商品|キャンディー、バーム、VAPE

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました